プログラミングに重要な視点とは

花ちゃん先生
カテゴリー
プログラミング
日々の想い

3月になって 卒業や進級で
別れや新しい出会いが
目まぐるしいドリテクです♪


さて、今日のブログの題名の

プログラミングに重要な視点


・・・って、何だと思われますか


先日「なぎさ公園小学校」のアフタースクールの
2020年度最後の授業がありました


「なぎさ公園小学校」のアフタースクール開始から
ずっと通って来てくれていた6年生のS君が

「先生 、最後に5分時間をください」


と言ってきたので 終了5分前に
彼にバトンタッチすると・・・

いきなり「炎」の音楽と共に
スライドが流れ始めました😭


プログラミングは
人を助けたり楽しませたり
するために使うもの

私達は 日頃から常に これを念頭に置いて
指導をしています 🔥


言葉にしたり 体感できるように
工夫して指導を 行っています


S君は 私達への感謝と 後輩へのメッセージ
として このスライドを作成してくれました💖


私たちが 常に伝えていたことを キチンと
受け止めてくれて 形にしてくれたことが
嬉しくてなりません

プログラミングを通して
生き方を教えたい


私達は 単なるプログラミングスキルを
教えるのではなく
プログラミングを通して

社会に役に立つことの大切さ
人に喜んでもらう事の充実感

を体感してもらい 主体的に生きることの
大切さを教えていきたいと思っています


・・・という事で

プログラミングに重要な視点とは



自分の興味と 社会貢献(周りの人の笑顔)の
バランスです😊


子ども達が この視点を持ってプログラミングを
すると きっと未来は明るくなります💖


ちなみにS君は ほかにも写真も加工して
スライドショーを作ってくれていました😭

SNSでシェアしよう!!

Next
喜ぶことを想像して(⁎˃ᴗ˂⁎)

関連記事を読む

教室のお問い合わせ・お申し込み

ご相談・お問い合わせ等お気軽にお電話・お問い合わせフォームからご連絡ください。

※ そのほかお問い合わせはこちらから。

082-890-5377

お電話での受付時間:09:00~18:00
休業日:毎週水曜日

082-890-5377

お気軽にご連絡ください。

受付時間9:00-18:00
082-890-5377

電話での受付時間9:00-18:00 休業日:毎週水曜