「誰かのため」は最強のパワーです

花ちゃん先生
カテゴリー
子ども達へ
教室について

No.674

「まさつ」ってしってるかな?
ものがうごくときに
そのうごきをじゃまする
ちからのことだよ
じゃまなものは
ないほうがいいよね・・・
でも「まさつ」がないとうごいたら
とまれないよ
ひともあるけないよ
きみがゆめにむかって
あるくときもかならず
「まさつ」がおきるよ
ゆめをじゃまするひと
ゆめをじゃまするできごと
それはぜんぶきみのゆめを
かなえるためにひつようなことだよ
「まさつ」はだいじ
だいじょうぶ♪だいじょうぶ♪♪



今日は 感動の幼児クラスの授業でした😭


前回 お母さんに遊んでもらいたくて
おみくじプログラムを作ると
張り切っていたS君・・・


どうしても全部自分で作りたくて
「おおあたり」「あたり」「ハズレ」を
自分で書こうと がんばっていました


だけど 年長さんにはカタカナを書くのが
難しいんです


上手に書けたと思っても 本人は
気に入らないらしく 何度も
書き直します


何度も「花ちゃん先生が手伝おうか?」と
声をかけても 頑として 自分でやると
きいてくれません💦


最後は タイムアウトで 涙が・・・


ここまでが 前回だったんですが
今日 気を取り直して
がんばりました♪


「ハズレ」は 花ちゃん先生が
書くということで 納得してくれて
作った作品がこれです😄


出来上がって 嬉々として
ママに遊んでもらっているS君を見て
花ちゃん先生 ウルウルしてしまいました~😅


「誰かのために」

他者の笑顔を思い浮かべて
作るプログラミングは
最強です!!


自分の興味だけだと
上手くできない時に
すぐにあきらめてしまいますが


「ママのために」と作った S君は
とにかく 一生懸命に
がんばりました💖💖


教室では プログラミングを作る時
子ども達には 常に

「それ作って 誰と遊ぶ?」
「誰のために作る?」

と 問いかけます


脳は質問されると 必ず答えを
探します


この時 口にはしなくても

プログラミングは 人を助けたり
楽しませたりするために使うもの

という理念が 子ども達に
根付きます


幼稚園から この理念が
沁みついた子どもは 最強です!!

ドリテクは

夢とプログラミングスキルを持って
激動の未来を生き抜く


そんな子どもを育成中です♪

SNSでシェアしよう!!

Next
小さな力が 大きなチカラになる奇跡

関連記事を読む

教室のお問い合わせ・お申し込み

ご相談・お問い合わせ等お気軽にお電話・お問い合わせフォームからご連絡ください。

※ そのほかお問い合わせはこちらから。

082-890-5377

お電話での受付時間:09:00~18:00
休業日:毎週水曜日

082-890-5377

お気軽にご連絡ください。

受付時間9:00-18:00
082-890-5377

電話での受付時間9:00-18:00 休業日:毎週水曜