何のために 誰のためにが考えられる教室です

花ちゃん先生
カテゴリー
プログラミング
教室について

No.644

なにかをやろうと おもっても
すぐに あきてしまって
ながつづきしない

なにかをやってみて
すぐに あきて つぎのことが
やりたくなる

これって けっしてわるいことじゃ
ないんだよ

きみたちは まだ けいけんぶそくだから
いろんなことに きょうみがわいて
あたりまえだよ

ながつづきしないのは ほんとうに
やりたいことに めぐりあって いないだけ
みっかぼうずじゃなくて こうきしんおうせい
なんだよ

たのしいこと きょうみのあること
どんどんさがしていこう

だいじょうぶ♪だいじょうぶ♪♪


今日の段原本校のクラスでの出来事です


お兄ちゃんが習っている
ドリテクに来たくて来たくて

年中になった途端に 入会して
くれたJ君😊


3月の終わりの早生まれさんなので
入会当初は 赤ちゃんみたいでしたが
もう2年生です😲


そんなJ君が 今日は張り切って
前回やった課題を もう一回
やりたい
と 取り掛かりました



遊びに来ている
年中さんの従弟を 喜ばせたくて
一生懸命!!


自分で作ったものを 見せたくて
花ちゃん先生の手助けも
断って 全部一人で
作りきりました😄


常々 花ちゃん先生が言っている

プログラミングは 人を助けたり
楽しませたりするために使うもの

という言葉が しっかり根付いているなと
とっても嬉しかったです💖💖💖


これは ストレートに言葉にしても
子ども達には 全く響きません


私達は 常に

何のために 誰のために

を意識した声掛けをしています

Sちゃんも お友達からリクエストがあった
人狼ゲームを コツコツと課題の合間に
作っています✌


プログラミングの完成形と共に
他者の笑顔を想像すると
子ども達は 少々のエラーが
おきても へこたれずに
作ることができます🎵


身近な人の笑顔を想像しながら
創造する


本当に大事です♪


お迎えの時に 従弟に見せようと
楽しみにしていたのに
肝心の従弟が お昼寝中だった
事は ナ・イ・ショ?です😉

SNSでシェアしよう!!

Next
怒りのブログになりました

関連記事を読む

教室のお問い合わせ・お申し込み

ご相談・お問い合わせ等お気軽にお電話・お問い合わせフォームからご連絡ください。

※ そのほかお問い合わせはこちらから。

082-890-5377

お電話での受付時間:09:00~18:00
休業日:毎週水曜日

082-890-5377

お気軽にご連絡ください。

受付時間9:00-18:00
082-890-5377

電話での受付時間9:00-18:00 休業日:毎週水曜