常識とモラルを振りかざして人を責めるのはやめませんか?

カテゴリー
日々の想い

No.470

先日 ベビーカーで電車に乗ったら
心無い言葉を掛けられた芸能人の方の
ブログを見て こんな記事を書きました

https://www.dream-tech.jp/2125/



よほど この件が気になっていたのか
今日は こんな記事を見つけました👀

画像をクリックすると元記事に飛びます

ベルリンでは 電車に乗る時に
ベビーカーをたたむどころか
そのままで乗車でき みんな
サッと場所を空けてくれるそうです


階段でも 混雑した電車でも
皆が助けてくれるので とっても
楽チンだと記事は続きます・・・


花ちゃん先生が 高校生の頃
身体の不自由な方と 車いすで
お出かけするというボランティアを
していました


昔はバリアフリーという言葉も
ない時代で デパートの入り口にも
階段があり 必ず人の手を
借りないと入れませんでした


そんな時 自分から手を
貸してくださる人は ご自分の
身体の方が心配な 年配の
女性ばかり




男性の方は こちらから
お願いしないと 決して手を
貸してはくれませんでした


それどころか お願いすると
「こんなところに 連れてくるなや!」
「チッ!邪魔なんじゃ!!」
と罵声を浴びせられる事も
一度や二度ではありませんでした


また お手洗いに行くのも一苦労!
昔は 洋式トイレも少なく
もちろん身障者トイレもありません


狭いトイレに 車いすから
おろして 下着を脱がせて
便座に座らせるのは
至難の業です


そんな時にも 積極的に
手を貸して下さる方は
数えるほどでした


最近の 日本ってマナーやモラルに
厳しすぎませんか?


バスの乗降口でお年寄りが
モタモタしても 優しく待って
あげましょうよ


子どもが席を譲ってくれたら
素直に「ありがとう」と言って
座りましょうよ


常識やモラルを振りかざして
人を責めるのは もうやめませんか?


もっと人を赦し合える社会を
つくりませんか?




人を赦すためには
まず 自分を 赦しましょう💛💛


そして困っている人に
勇気を出して 手を差し伸べて
みませんか?


困っている人を助けるためには
まず 自分自身の心のコップを
愛で満たしましょう💛💛


子ども達が 赦し合い
手を差し伸べられる大人になるように
まずは 自分たちから実践していきましょう


SNSでシェアしよう!!

関連記事を読む

教室のお問い合わせ・お申し込み

ご相談・お問い合わせ等お気軽にお電話・お問い合わせフォームからご連絡ください。

082-890-5377

お電話での受付時間:09:00~18:00
休業日:毎週水曜日

082-890-5377

お気軽にご連絡ください。

受付時間9:00-18:00
082-890-5377

電話での受付時間9:00-18:00 休業日:毎週水曜