管理されることに慣れず 主体的に生きよう!

花ちゃん先生
カテゴリー
子ども達へ
日々の想い

No.534



今日 お昼ごろに 桜のある公園のそばを
車で走っていると 若い子が集まって
お花見をしているのが見えました



コロナ騒動で 東京ではお花見も禁止
広島でも お花見で盛り上がっていたのは
その団体だけでした


その後 美容院に行くと 隣のお客さんが

「もう!! 学校が休みだからと
出掛けてばっかりで困るわ~!」
「この時期だからと 言ってもきかんし・・・」

と愚痴っておられました


ワイドショーでも 若者が 外出を自粛しない
というのを よく取り上げていて
インタビューで みんな

「禁止になったら出ないのに・・・」
「自粛じゃなくて 禁止にしてほしい」

と答えています😱



志村けんさんも亡くなり
コロナウィルスのコワさも
身近に感じられた今

法律や条例で 義務化しなくても
外出を 控えるという選択は
自分でできるはずなのに・・・


日本人は 小さな頃から
親や先生の言う事を聞くのが良い
とされています

管理されることに慣れていて
自分で状況を判断して 主体的な
行動をとる事が出来ないんですね・・・

いや! もしかして
「自分で 外出するという判断をしている」
という若者もいると思います

でもね・・・だとしたら
その判断が間違っているんですよね


情報収集の仕方も 現状把握も
間違っています


花ちゃん先生は 若者を責めているのでは
ありません

自分で考えて行動するという事
情報を正しく見極め行動するという事を
教えてこなかったのは 私達大人なんですもの


この情報過多の時代に 正しい情報を
探して 正しく行動するというのは
至難の業だと思います


でも 子どもの頃から それを癖付けていれば
決して難しいことでは ないはずです


子ども達には 不必要なネガティブと
ポジティブに 決して影響されることなく
正しい情報を探せる力を身に付けて
もらうために 花ちゃん先生たちも
声掛けや 伝え方を考えていきますよ✌




<おまけ>
少し前から 毎日ブラックボードに 元気の出る言葉を
書いて インスタグラムに アップしていましたが


風花先生が 渾身のポケモンを描いてくれたら
ドリテクキッズから「消さないで」コールが
巻き起こり 仕方なく1週間置いておきました


しかし、どうにも次を 書かなくてはと
もう一枚ブラックボードを 購入したら・・・・


またまた 風花先生が やってくれましたっ!!


これって また「消さないで!」コールじゃ~~ん!!
風花先生 ・・・365枚も ブラックボード
買いたくないんですけど・・・(笑)

SNSでシェアしよう!!

Next
早く 平穏な日常が戻りますように

関連記事を読む

教室のお問い合わせ・お申し込み

ご相談・お問い合わせ等お気軽にお電話・お問い合わせフォームからご連絡ください。

※ そのほかお問い合わせはこちらから。

082-890-5377

お電話での受付時間:09:00~18:00
休業日:毎週水曜日

082-890-5377

お気軽にご連絡ください。

受付時間9:00-18:00
082-890-5377

電話での受付時間9:00-18:00 休業日:毎週水曜